slow light
やわらかい光のゆったりとした時間の中で生きていけたら。

slow light
やわらかい光のゆったりとした時間の中で生きていけたら。

pulse of light
やわらかく広がる安らかさがあれば。

pulse of light
やわらかく広がる安らかさがあれば。

過去は繰り返されるのか。
因果から逃れられるのか。
人間は変われるのか。
人間は強くなれるのか。
そこに用意される答えはなく。
答えを出す己があるのみ。

感情が溢れるという感覚に初めて出会い
今までの間違いも後悔も無駄じゃなかったと思えるなら
きっと人は変われるし前に進めるんだと思う
そう信じたい
でも
信じた瞬間やその想いを言葉や文字にした途端
全てが一瞬のうちに変わるかもしれない
そんな刹那であふれるのもこの世界だと知っている
だから
天秤のバランスをとるように
希望と絶望のどちらもを抱きしめて生きようと思う

その感情の移ろいは

時に美しく

時に残酷で

その感情の移ろいは

時に希望となり

時に絶望となる

その感情の移ろいで

世界は生まれ

世界は壊れる

人は何に倚りかかり

人は何処に向かうの

諸行無常

It seems sometimes beautifully, sometimes brutally.

It turns to sometimes hope, sometimes despair.

It gives sometimes the beginning, sometimes the end.

It tells me everything’s evanescent, everything’s evanescent.

BRAHMAN 初期衝動
神や。神や神や神や。

And the world still turns…

犠牲なんてのは嘘
選択こそが全ての真実

Nothing makes a sence.

どんなに美しいものも
その内側が歪んでいたりして

どんなに醜いものも
その内側は輝いていたりして

その二面性こそが
絶対的なものであったりして

それを受け入れようとも
受け入れきれない裏の面が出たりして

孤独を感じるのは
つながりがあるからこそ

欲望が生まれるのは
存在があるからこそ

苦痛があるのは
快楽があるからこそ

人間は0にはなれなくて
1の時点ですでに2になっていて

望みが絶たれる絶望はいらない
望みを絶つ絶望をください

ほらそこにすら
くださいという欲望

壊れろ心